タグ別アーカイブ: クリティア

クリティアの口コミ・体験談(50代/男性/使用歴8ヶ月)

ミネラルが豊富なナチュラルウォーター

クリティアの水は日本人の味覚に合っており、飲みやすい軟水ということで興味を持ちました。実際に飲んでみると、本当に喉にスッと馴染んで、とても飲みやすかったのでクリティアのウォーターサーバーを使用することにしました。

非加熱にこだわって、水に溶け込んでいる成分を失っていないので、ミネラルがたっぷり含まれています。非加熱でも、厳しい安全検査基準をクリアしているので安心です。さらに、クリティアのボトルについているキャップシールを集めると、景品と交換することが出来るので自分も集めて景品と交換しています。

サーバーで使える天然水ボトルとも交換ができるので、とてもお得だし家計に助かっています。

オプションがたくさんあって助かっています

クリティアを使用するのに安心なのが、用途に合わせたオプションがいろいろとあるのが魅力でした。小さい孫が遊びに来るときには、チャイルドロックだけではなくスリムサーバー専用のカバーがあるのでダブルロックが出来ます。熱湯で火傷をしてしまったら大変なので、必ずダブルロックにして安心して孫を迎えています。

あと、とても助かっているのが、セルフクリーニングキットというオプションです。クリーニング用の中性電解水がセットになっていて自宅で簡単にクリーニングが出来ます。もう8か月くらい使用していますが、たまにクリーニングをすることでいつまでも美味しい綺麗なミネラルウォーターを飲めている安心感がとてもいいです。

クリティアはキャンペーンを利用して、お得に設置すべし!

クリティアの安心・安全へのこだわりとは

たくさんあるウォーターサーバーの中から、クリティアを選んだのは、安心・安全にこだわる姿勢が理由です。クリティアでは原水のろ過処理にこだわって、精度の高い数種類のフィルターで細菌や異物を徹底的に除去しています。

厳しい品質検査に加えて、自主的に放射線量検査を毎日行って結果を公開しているので、安心して利用できます。赤ちゃんのミルク作りに使うので、安全面のチェックははずせないポイントです。使い切りタイプのボトルなので衛生的で、最後までおいしくいただけます。

クリティアの水はモンドセレクション4年連続金賞、国際味覚審査機構の最高ランクの賞を受賞するなど、国際的にも認められた味と品質なのも魅力です。

おすすめのキャンペーンとは

クリティアでは、初めて申し込んだ人を対象に、VJAギフトカード2000円分と天然水2本分(3,780円相当)をプレゼントされるお得なキャンペーンを実施中です。

安心安全なクリティアのウォーターサーバーを設置するなら、今がチャンスです。スリムでシンプルなタイプやウルトラマンコラボデザイン、amandaとのコラボモデルなど、レンタルモデルから買取モデルまで豊富なラインナップのウォーターサーバーから、我が家にピッタリの一台を選んで申し込みましょう。

赤ちゃんのいる生活は、何かと慌ただしいものですが、お水のボトルを定期的に届けてもらえるので買い忘れる心配がなく、配送周期・配送時間帯も選べるのも便利です。

クリティアにかかる電気代は月々いくら?

クリティアの電気代を商品電力から計算するには

スリムなクリティアのウォーターサーバーを見ると、冷却に必要な消費電力は80ワットで、公表されている数値を元にひと月の電気代が割り出せます。
80ワットは丸形の蛍光灯3基未満に相当するので、維持費はそれほどかからない事が考えられます。
動作は機器によって違うので、常に80ワット消費されるとは限りませんし、休止を行うのであれば、更に費用を節約する事が可能です。
クリティアで発生する具体的な毎月の負担は、契約する電力会社のサービスと単価に左右されるので、一つの例を出しても全ての人に当てはまる金額ではありませんから、この点に注意した上での計算が必要です。
消費電力を1000で割り、使用時間と日数に単価をかければ、目安となる料金が導き出せます。

水よりお湯の方が電力を多く消費する事実

クリティアの機器だけではなく、一般的にウォーターサーバーは、水からお湯を作り出したり、熱く維持する方が電気を多く消費します。
水に対しお湯を沸かすタイミングでは、5倍に迫る電気を使用しますが、いつも数値が安定するのではありませんから、極端に不安を覚える事は不要です。
しかし、一日の間に繰り返し湯沸しが発生すると、その度に冷却以上のエネルギーが消費されるので、家計に響く電気代が発生する原因になります。
電気ケトルや保温機器も、クリティアと同様に費用がかかるので、仕組みを考えれば避けられない負担といえます。
新鮮で安全かつ美味しい水が、いつでも最適な状態で飲めるので、サービスの費用と維持費の負担に納得し、生活が豊かになる事がクリティア導入の結果に大切です。

また、ウォーターサーバーはしっかり比較して検討する方が安く購入できることも多いので注意が必要です。